グラスホッパー

伊坂幸太郎著
カテゴリ
[A] アフィリエイト実験「のブログ」
[A] アフィリエイト実験「のブログ」/一覧 (1051)



アクセスランキング

2008年6月
15
         

新着エントリ
X05HTで英辞郎を使う (8/11)
アドパートナー/広告配信停止?! (1/21)
第550回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)当選番号 (1/1)
明けましておめでとう御座います。 (1/1)
X05HTにAdvanced Configuration Toolをインストール (12/20)
iPAQ112で英辞郎第四版を使いたい!? (12/13)
X05HTのカメラにモードを追加 (12/6)
X05HT入手 (12/6)
microSDHCカード 8GBが安い! (11/30)
ST警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル (8/17)
ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル (8/16)
最悪 (8/16)
黒いモスクワ ST警視庁科学特捜班 (8/11)
ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル (8/11)
イン・ザ・プール (7/31)
空中ブランコ (7/26)
陽気なギャングが地球を回す (7/17)
Spb Backupをマイナーアップデート (7/12)
iPAQ112のROMアップデート&Spb Backup v.2.0 (7/9)
パラレル (7/6)
海に消えた神々 (6/29)
神々の遺品 (6/21)
グラスホッパー (6/15)
さまよう刃 (6/7)
iPAQ112にインストールしたソフト 12 (6/4)
iPAQ112にインストールしたソフト 11 (6/3)
iPAQ112にインストールしたソフト 10 (6/1)

新着トラックバック/コメント



PageRank

アーカイブ
2004年 (215)
5月 (1)
10月 (9)
11月 (62)
12月 (143)
2005年 (537)
1月 (122)
2月 (82)
3月 (55)
4月 (68)
5月 (66)
6月 (36)
7月 (15)
8月 (26)
9月 (12)
10月 (29)
11月 (12)
12月 (14)
2006年 (104)
1月 (16)
2月 (6)
3月 (11)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (21)
8月 (6)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (12)
12月 (5)
2007年 (103)
1月 (7)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (18)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (14)
12月 (15)
2008年 (88)
1月 (13)
2月 (20)
3月 (9)
4月 (11)
5月 (10)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (7)
11月 (1)
12月 (4)
2009年 (4)
1月 (3)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:72
昨日:291
累計:4,170,376


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年06月15日(Sun)
< 震度0 < さまよう刃 | オススメ「本」/一覧 | 神々の遺品 > 海に消えた神々
グラスホッパー

面白半分に妻を轢き殺された「鈴木」が狙う復讐の対象と3人のユニークな殺し屋が、織り成す不思議な物語です。

読み始めは現実感が非常に乏しいのですが、読み進めているうちに現実感を帯びてきて背筋が寒くなります。

「劇団」や「押し屋」等は実在していても何の不思議もありません。

中盤辺りから、物語の中にどんどん引きずり込まれて行きます。

私は、通勤時に読書をしているのですが、この作品を駅のホームで読んでいる時に、偶々通った通過電車がなかなか通り過ぎないのでまさか「幻覚」?と真剣に焦りました。

読後の爽快感はありませんが、終盤からのスピード感あふれる展開は一読に値します。

関連エントリー(その他の伊坂幸太郎作品):
死神の精度
重力ピエロ
オーデュボンの祈り
アヒルと鴨のコインロッカー
ラッシュライフ

[A]別館
オススメ「本」で紹介した作品を著者毎に纏めてあります。

宜しかったらHOMEもご覧下さい


人気blogランキングへ


グラスホッパー (角川文庫 い 59-1)
グラスホッパー (角川文庫 い 59-1)
角川書店 [著] 伊坂 幸太郎
ASIN:404384901X /文庫/345頁
発売日:2007-06
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 620 [2008-06-15 Amache]
5 - 郡生相
4 - ラストのどんでん返し
5 - 極論すれば伊坂幸太郎が苦手な人でも楽しめる
4 - うーん。なんだろう。
2 - エンターテインメント
Amazon.co.jpで詳細を見る・・・