震度0

横山秀夫著
カテゴリ
[A] アフィリエイト実験「のブログ」
[A] アフィリエイト実験「のブログ」/一覧 (1051)



アクセスランキング

2008年5月
       
31

新着エントリ
X05HTで英辞郎を使う (8/11)
アドパートナー/広告配信停止?! (1/21)
第550回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)当選番号 (1/1)
明けましておめでとう御座います。 (1/1)
X05HTにAdvanced Configuration Toolをインストール (12/20)
iPAQ112で英辞郎第四版を使いたい!? (12/13)
X05HTのカメラにモードを追加 (12/6)
X05HT入手 (12/6)
microSDHCカード 8GBが安い! (11/30)
ST警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル (8/17)
ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル (8/16)
最悪 (8/16)
黒いモスクワ ST警視庁科学特捜班 (8/11)
ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル (8/11)
イン・ザ・プール (7/31)
空中ブランコ (7/26)
陽気なギャングが地球を回す (7/17)
Spb Backupをマイナーアップデート (7/12)
iPAQ112のROMアップデート&Spb Backup v.2.0 (7/9)
パラレル (7/6)
海に消えた神々 (6/29)
神々の遺品 (6/21)
グラスホッパー (6/15)
さまよう刃 (6/7)
iPAQ112にインストールしたソフト 12 (6/4)
iPAQ112にインストールしたソフト 11 (6/3)
iPAQ112にインストールしたソフト 10 (6/1)

新着トラックバック/コメント



PageRank

アーカイブ
2004年 (215)
5月 (1)
10月 (9)
11月 (62)
12月 (143)
2005年 (537)
1月 (122)
2月 (82)
3月 (55)
4月 (68)
5月 (66)
6月 (36)
7月 (15)
8月 (26)
9月 (12)
10月 (29)
11月 (12)
12月 (14)
2006年 (104)
1月 (16)
2月 (6)
3月 (11)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (21)
8月 (6)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (12)
12月 (5)
2007年 (103)
1月 (7)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (18)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (14)
12月 (15)
2008年 (88)
1月 (13)
2月 (20)
3月 (9)
4月 (11)
5月 (10)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (7)
11月 (1)
12月 (4)
2009年 (4)
1月 (3)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:1,056
昨日:248
累計:4,240,037


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年05月31日(Sat)
< 死神の精度 < ビート-警視庁強行犯係・樋... | オススメ「本」/一覧 | さまよう刃 > グラスホッパー
震度0

阪神大震災と同じ時期にN県警の警務課長「不破」が謎の失踪をします。

キャリアとノンキャリアの確執、それぞれの野心を中心にドロドロした世界が描かれています。

死者が、それまでに組織に対してどれだけ貢献していたかは全くの考慮外で、自分の出世に影響する問題が発生した時に「震度0=何も無かったこと、にするにはどうすれば良いのか」に終始する幹部達。

たまたま警察が舞台になっていますが、重視すべき外部に目を向けず組織内部の都合で重要事項を決定してしまう状況を笑えなかった読者も多いのではないでしょうか。

良く纏まっていますが、第三の時効、クライマーズ・ハイほどの出来ではありません。

久しぶりの横山秀夫作品と言うことで期待が大き過ぎたのかもしれません。

関連エントリー(その他の横山秀夫作品):
臨場
真相
深追い
影踏み
第三の時効
陰の季節
半落ち
動機
クライマーズ・ハイ
出口のない海

[A]別館
オススメ「本」で紹介した作品を著者毎に纏めてあります。

宜しかったらHOMEもご覧下さい


人気blogランキングへ


震度0 (朝日文庫 よ 15-1) (朝日文庫 よ 15-1)
震度0 (朝日文庫 よ 15-1) (朝日文庫 よ 15-1)
朝日新聞出版 [著] 横山 秀夫
ASIN:4022644354 /文庫/483頁
発売日:2008-04-04
ランキング&評価:---位 3.5
価格:¥ 840 [2008-05-31 Amache]
3 - なにをやっているんだ!
4 - 面白いが他の作品と比べると
3 - “横山秀夫の小説“と考えてしまうと物足りないような気が・・・
5 - 事件は会議室で起こっていた
4 - クオリティはやや落ちるが
Amazon.co.jpで詳細を見る・・・



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存