アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎著
カテゴリ
[A] アフィリエイト実験「のブログ」
[A] アフィリエイト実験「のブログ」/一覧 (1051)



アクセスランキング

2008年3月
           
16
         

新着エントリ
X05HTで英辞郎を使う (8/11)
アドパートナー/広告配信停止?! (1/21)
第550回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)当選番号 (1/1)
明けましておめでとう御座います。 (1/1)
X05HTにAdvanced Configuration Toolをインストール (12/20)
iPAQ112で英辞郎第四版を使いたい!? (12/13)
X05HTのカメラにモードを追加 (12/6)
X05HT入手 (12/6)
microSDHCカード 8GBが安い! (11/30)
ST警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル (8/17)
ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル (8/16)
最悪 (8/16)
黒いモスクワ ST警視庁科学特捜班 (8/11)
ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル (8/11)
イン・ザ・プール (7/31)
空中ブランコ (7/26)
陽気なギャングが地球を回す (7/17)
Spb Backupをマイナーアップデート (7/12)
iPAQ112のROMアップデート&Spb Backup v.2.0 (7/9)
パラレル (7/6)
海に消えた神々 (6/29)
神々の遺品 (6/21)
グラスホッパー (6/15)
さまよう刃 (6/7)
iPAQ112にインストールしたソフト 12 (6/4)
iPAQ112にインストールしたソフト 11 (6/3)
iPAQ112にインストールしたソフト 10 (6/1)

新着トラックバック/コメント



PageRank

アーカイブ
2004年 (215)
5月 (1)
10月 (9)
11月 (62)
12月 (143)
2005年 (537)
1月 (122)
2月 (82)
3月 (55)
4月 (68)
5月 (66)
6月 (36)
7月 (15)
8月 (26)
9月 (12)
10月 (29)
11月 (12)
12月 (14)
2006年 (104)
1月 (16)
2月 (6)
3月 (11)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (21)
8月 (6)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (12)
12月 (5)
2007年 (103)
1月 (7)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (18)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (14)
12月 (15)
2008年 (88)
1月 (13)
2月 (20)
3月 (9)
4月 (11)
5月 (10)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (7)
11月 (1)
12月 (4)
2009年 (4)
1月 (3)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:136
昨日:165
累計:4,238,654


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年03月16日(Sun)
< 残虐記 < 繁殖 | オススメ「本」/一覧 | 尋ねて雪か(新装版) > オーデュボンの祈り
アヒルと鴨のコインロッカー

大学入学のために引っ越してきたばかりの「椎名」、同じアパートの向かいの部屋に住む正体不明の「河崎」。
「河崎」の過去に関係する「琴美」、「ドルジ」、ペットショップを経営する「麗子」...。
不思議な人物のオンパレードです。

現在と2年前の出来事が交互に展開されていきますが、現状との折り合いをつけながら色々な人生を生きている上記登場人物の物語に途中参加した主人公「椎名」が、戸惑いながら着いていきます。

ペット殺し、HIVなど決して軽い内容ではありませんが、物語り全体としては軽妙に仕上げています。

まぁ、特殊なケースだなと思って読んでいたのですが、他人の物語に途中参加するのは我々の人生でも決して珍しいことではなく友人、恋人、夫婦、会社の同僚もお互いに他人の物語に途中参加していることに気が付き愕然としました。

伊坂幸太郎の作品を読んだのは2作目ですが、人生の機微や悲しみを扱いながらも軽妙に仕上げる独特の力量を感じます。

引き続き他の作品も読んでみたいと思います。

宜しかったらHOMEもご覧下さい


人気blogランキングへ


アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
東京創元社 [著] 伊坂 幸太郎
ASIN:4488464017 /文庫/384頁
発売日:2006-12-21
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 680 [2008-03-16 Amache]
4 - 伊坂作品としは上出来
5 - ストーリーのうまさと青春小説の軽さ
4 - 展開がオモシロイ。
1 - たいくつ
2 - 初めて伊坂幸太郎を読んだけど・・・
Amazon.co.jpで詳細を見る・・・




writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存