夜の分水嶺 新装版

志水辰夫著
カテゴリ
[A] アフィリエイト実験「のブログ」
[A] アフィリエイト実験「のブログ」/一覧 (1051)



アクセスランキング

2007年10月
 
7
     

新着エントリ
X05HTで英辞郎を使う (8/11)
アドパートナー/広告配信停止?! (1/21)
第550回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)当選番号 (1/1)
明けましておめでとう御座います。 (1/1)
X05HTにAdvanced Configuration Toolをインストール (12/20)
iPAQ112で英辞郎第四版を使いたい!? (12/13)
X05HTのカメラにモードを追加 (12/6)
X05HT入手 (12/6)
microSDHCカード 8GBが安い! (11/30)
ST警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル (8/17)
ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル (8/16)
最悪 (8/16)
黒いモスクワ ST警視庁科学特捜班 (8/11)
ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル (8/11)
イン・ザ・プール (7/31)
空中ブランコ (7/26)
陽気なギャングが地球を回す (7/17)
Spb Backupをマイナーアップデート (7/12)
iPAQ112のROMアップデート&Spb Backup v.2.0 (7/9)
パラレル (7/6)
海に消えた神々 (6/29)
神々の遺品 (6/21)
グラスホッパー (6/15)
さまよう刃 (6/7)
iPAQ112にインストールしたソフト 12 (6/4)
iPAQ112にインストールしたソフト 11 (6/3)
iPAQ112にインストールしたソフト 10 (6/1)

新着トラックバック/コメント



PageRank

アーカイブ
2004年 (215)
5月 (1)
10月 (9)
11月 (62)
12月 (143)
2005年 (537)
1月 (122)
2月 (82)
3月 (55)
4月 (68)
5月 (66)
6月 (36)
7月 (15)
8月 (26)
9月 (12)
10月 (29)
11月 (12)
12月 (14)
2006年 (104)
1月 (16)
2月 (6)
3月 (11)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (21)
8月 (6)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (12)
12月 (5)
2007年 (103)
1月 (7)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (18)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (14)
12月 (15)
2008年 (88)
1月 (13)
2月 (20)
3月 (9)
4月 (11)
5月 (10)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (7)
11月 (1)
12月 (4)
2009年 (4)
1月 (3)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:136
昨日:165
累計:4,238,654


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年10月07日(Sun)
< 紅楼夢の殺人 < 臨場 | オススメ「本」/一覧 | 上海迷宮 > クラインの壺
夜の分水嶺 新装版

信販会社の取立屋をしている元警部補だった「青野淳一郎」が主人公。
ヒョンなことから国家の秘密機関から抜け出した「武井」と出会い武井の妹「俊子」を守るべく逃亡劇が始まります。

「青野」とは一体何者なのか?
「武井」とは何者なのか?誰に追われているのか?
冒頭部分は読者も青野同様に何が何だか分らない内に話が進行していきます。

逃亡の途中で出会う「ひっそりと暮らしている」人間との触れ合い、束の間の休息を挿みながらも物語りは立ち止まることなく進んでいきます。

息詰まる逃亡劇の後の締めの部分には、考えさせられるものがあります。

一日一日を誠実に生きてきたもののみが持つ慈しみと感受性があるんですね。

余韻を持った物語の終わらせ方が、読後感を高めています。

関連エントリー(その他の志水辰夫作品):
裂けて海峡
情事
行きずりの街

宜しかったらHOMEもご覧下さい


人気blogランキングへ


夜の分水嶺 新装版 (徳間文庫 し 8-5)
夜の分水嶺 新装版 (徳間文庫 し 8-5)
徳間書店 [著] 志水 辰夫
ASIN:419892662X /文庫/328頁
発売日:2007-09-07
ランキング&評価:---位 3.0
価格:¥ 620 [2007-10-07 Amache]
3 - テンポよい逃亡劇だが…
Amazon.co.jpで詳細を見る・・・