陰の季節

横山秀夫著、異色の警察小説です。
カテゴリ
[A] アフィリエイト実験「のブログ」
[A] アフィリエイト実験「のブログ」/一覧 (1051)



アクセスランキング

2006年7月
           
8
         

新着エントリ
X05HTで英辞郎を使う (8/11)
アドパートナー/広告配信停止?! (1/21)
第550回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)当選番号 (1/1)
明けましておめでとう御座います。 (1/1)
X05HTにAdvanced Configuration Toolをインストール (12/20)
iPAQ112で英辞郎第四版を使いたい!? (12/13)
X05HTのカメラにモードを追加 (12/6)
X05HT入手 (12/6)
microSDHCカード 8GBが安い! (11/30)
ST警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル (8/24)
ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル (8/17)
ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル (8/16)
最悪 (8/16)
黒いモスクワ ST警視庁科学特捜班 (8/11)
ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル (8/11)
イン・ザ・プール (7/31)
空中ブランコ (7/26)
陽気なギャングが地球を回す (7/17)
Spb Backupをマイナーアップデート (7/12)
iPAQ112のROMアップデート&Spb Backup v.2.0 (7/9)
パラレル (7/6)
海に消えた神々 (6/29)
神々の遺品 (6/21)
グラスホッパー (6/15)
さまよう刃 (6/7)
iPAQ112にインストールしたソフト 12 (6/4)
iPAQ112にインストールしたソフト 11 (6/3)
iPAQ112にインストールしたソフト 10 (6/1)

新着トラックバック/コメント



PageRank

アーカイブ
2004年 (215)
5月 (1)
10月 (9)
11月 (62)
12月 (143)
2005年 (537)
1月 (122)
2月 (82)
3月 (55)
4月 (68)
5月 (66)
6月 (36)
7月 (15)
8月 (26)
9月 (12)
10月 (29)
11月 (12)
12月 (14)
2006年 (104)
1月 (16)
2月 (6)
3月 (11)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (9)
7月 (21)
8月 (6)
9月 (2)
10月 (6)
11月 (12)
12月 (5)
2007年 (103)
1月 (7)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (18)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (13)
10月 (13)
11月 (14)
12月 (15)
2008年 (88)
1月 (13)
2月 (20)
3月 (9)
4月 (11)
5月 (10)
6月 (7)
7月 (6)
8月 (7)
11月 (1)
12月 (4)
2009年 (4)
1月 (3)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:1,056
昨日:248
累計:4,240,037


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2006年07月08日(Sat)
< 呼人(よひと) < 誰か Somebody | オススメ「本」/一覧 | 地を這う虫 > リヴィエラを撃て
陰の季節

読み始めは取っ付き難いところがあるのですが、ぐいぐいと引き込まれます。
何処が違うのだろうと思っていたのですが、解説にも記されている通り警察小説ではありますが、捜査畑の人間が主人公ではなく管理畑の人間が主人公なんです。

4つの短編が収録されていますが、それぞれ人事、組織内の対立、出世争いが上手く散りばめられ生々しさを読者に与えます。

「鞄」などは、読みながら身につまされる人が多いのではないでしょうか。
私は、いつの間にか主人公になりきるほど没頭してしまいました。

切れの良い短編4編、お勧めです。

そろそろ、横山秀夫の長編を読んでみたいです。

人気blogランキングへ


陰の季節
陰の季節
文藝春秋 [著] 横山 秀夫
ASIN:4167659018 /文庫/247頁
発売日:2001-10
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 470 [2006-07-08 Amache]
4 - 横山作品との初遭遇♪
4 - 難しいけどおもしろい
4 - 横山作品の原点とも言える作品
5 - 警察の裏側
2 - ロジカルさが希薄
Amazon.co.jpで詳細を見る・・・


Technorati tag: